グルメ Feed

2012年2月14日 (火)

富田のおしどり閉店

5年以上にわたってお世話になった高槻市富田町の寿司屋「おしどり」が、2月12日で閉店しました。

お寿司に限らずおでんや唐揚げなどの居酒屋的メニュー、各種の定食などラインナップが充実していて手頃な価格だっただけに残念です。私たち夫婦にとっては食事をどうするか困ったときの「おしどり」でしたから(笑)

「おしどり」は高槻の老舗「八百鶴」グループで、現在、宅配寿司の「八百鶴」とJR高槻駅前の「金星」があります。

今後は「金星」を利用することになるわけですが、JR摂津富田から大阪市内へ通勤する私たち夫婦にとって、ひと駅とはいえ京都方面に行かなければならなくなるのは、手間も交通費もかかって不便です。

無くなる前にってことで、先週末は土曜、日曜と2晩連続で「おしどり」で夕食をとりました。特に日曜日は午後6時半頃から9時半頃までいたので、気がつけばお客さんが誰もいなくなっていて、文字通り「最後の客」になりました。

帰り際は、グループの社長をはじめ店長ほかのスタッフの方々にご挨拶。なんだか名残惜しい気持ちでした。

「八百鶴」や「金星」に移られる方も、退職される方も、これから先も今までどおりの明るい人たちでいて欲しいと心から願っています。長い間、どうもお疲れさまでした。

Dsc01549

若社長。「金星」でもよろしくお願いします。

Dsc01550

店長の福嶋さん。お元気で。またどこかでお会いしましょう。

Dsc01553

水野さん。金星で会えるのを楽しみにしてます。

Dsc01552

Dsc01551

「おしどり」FOREVER!

大阪の離婚、相続、在留資格、各種許認可のご相談は

野村行政書士法務事務所

電話 06-6195-6248

メール nomura-gyosei@carol.ocn.ne.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪府情報へ

2012年1月18日 (水)

間もなく閉店、行くなら今です

こんにちは。野村行政書士法務事務所代表、大阪の行政書士・野村武司です。

昨日は、親しくしている同期の先生から風俗営業の開業手続きの案件について共同受任のご相談をいただきました。非常にうれしいです。風俗店といっても、一般の方が想像するような性風俗ではありませんよ。風俗営業適正化法(風適法または風営法といいます)では、クラブやパチンコ、ゲームセンターなどすべてが風俗店になるんです。明日、私の事務所で打ち合わせ予定ですが、うまく受任できたらいいなと思います。

さて、最初のご紹介は当初、事務所のある新大阪駅界隈を考えていましたが、予定を変更して私の地元、高槻市富田の寿司屋 「おしどり」をご紹介します。

Dsc01519_2

場所はJR摂津富田駅と阪急富田駅の間で、摂津富田から徒歩1分、富田から徒歩3分程度にあります。

ちょっと路地を入ったところでわかりにくいかもしれませんが、通りにささやかな(笑)看板が出ています。

Dsc01520

高槻の老舗寿司屋チェーンで、表では持ち帰り寿司を販売しており、「八百鶴」の看板が上がっています。

Dsc01521

店内はL字のカウンターとテーブル5つで、まあまあのサイズといたところでしょう。

昨日は妻と二人で夕食に行きました。ここ、居酒屋に近いメニューと価格で重宝しています。食べかけの写真ばかりで恐縮ですが、夕べはビールと焼酎を飲みながら、サヨリのお造り、カンパチの味噌漬け、鴨ロース、おでんなどを食べました。

Dsc01525

Dsc01523

キープしていた焼酎のボトルを飲み干したので新たに1本キープ。結局お寿司は1貫も食べずに帰りました(笑)

こういうことが平気なお店なんです。

一人当たり予算は、食事だけなら1,000円から1,500円、のんで肴を食べて食事しても3,000~4,000円程度といったところです。

ただ、このお店はチェーンであるがゆえに、会社の経営方針により2月12日で閉店になることが決まったそうです。あと3週間半ほどしかありませんので、ご興味がある方はお早めに行ってみてください。